誕生石のお話

今日の誕生石といわれるものは、1912年に米国宝石商組合で定められたものを基に、1952年にアメリカ宝石小売商組合など複数の団体によって改訂されたものが基準となっています。

日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が制定した誕生石が最初のものとなっています。

一般的には、自分の生まれ月の誕生石を身につける事で、幸福や幸運が訪れるとされています。

1月の誕生石

ガーネット

ガーネット

[誕生石の意味] 貞潔・友愛・忠実

ガーネットという名前は、ラテン語の granatum 「多くの種(ざくろ)」に由来しています。
身につけると幸運をまねくといわれ、ヨーロッパでは病気を癒す不思議なパワーがあると考えられていました。

2月の誕生石

アメジスト

アメジスト

[誕生石の意味] 誠実・心の平和・注意心

アメジストという名前は、ギリシャ語の a-methu「酔わせない」から由来しています。
持ち主の美しさ・魅力・才能を引き出す効果があり、身を守るという幸運の守護石といわれています。

3月の誕生石

アクアマリン

アクアマリン

[誕生石の意味] 平穏・勇気・聡明

アクアマリンという名前は、ラテン語の aqua「水」と mare「海」に由来しています。
身につけていると先見性が生まれるだけでなく幸福と若さを保つとされ、持ち主に収穫や富、金運をもたらす石といわれています。

珊瑚

珊瑚

[誕生石の意味] 幸福・長寿・知恵

珊瑚には災いからあなたを守る、幸せを貴方にというメッセージが込められています。
また、古代より世界各地でお守りや不老長寿のお守りとして珍重されてきました。

4月の誕生石

ダイアモンド

ダイアモンド

 

[誕生石の意味] 清浄無垢

ダイヤモンドという名前はギリシャ語の adamant「征服できない」に由来しています。
その美しい輝きから、身に付けているだけで幸運を招くとされ、古来より永遠の絆を守り、悪霊を払い勝利に導くといわれ、精神的・肉体的にもパワーを高める宝石として知られています。
婚約指輪にダイヤモンドが定着したのも、白く無垢な輝きとその硬さから永遠の愛の象徴とされています。

5月の誕生石

翡翠

翡翠

[誕生石の意味] 健康・長寿・福徳

翡翠は古来より奇跡の石と呼ばれ、強力な護符や魔除けとしても珍重されてきました。
身に着けると幸せを呼び、災いをよける、魔よけ、新陳代謝をよくしてくれるといわれます。

エメラルド

エメラルド

[誕生石の意味] 不滅・廉潔

エメラルドという名前は古代ペルシャ語で smaragdos「緑の貴石」に由来しています。
クレオパトラがアイシャドウとして使用していた事からも、目の病気や神経の病気を癒すために効果があるいわれ、また、不滅の象徴・信頼の象徴ともされています。

6月の誕生石

ムーンストーン

[誕生石の意味] 幸福

ムーンストーンという名前はギリシャ語 selene「月」に由来しています。
古代インドでは聖なる石とされ聖職者が身に着け、旅の安全を祈願したり豊穣を願い農具に下げる事もあったそうです。
心のリラックス効果や不眠症の解消に効果があるとされています。

パール

パール

[誕生石の意味] 健康・長寿・富

パールという名前はラテン語の pernula「洋ナシ」で、当時はバロックパール(涙型・洋ナシ型)が主流だった事に由来しています。
古代エジプトでは薬としても使われおり、「月のしずく」や「人魚の涙」とも呼ばれるパールは悪霊から身を守り、邪気を払い、抵抗力を高める力があると言われています。

7月の誕生石

ルビー

ルビー

[誕生石の意味] 愛・威厳・神力

ルビーという名前はラテン語の rubeus「赤」に由来しています。
ルビーの赤は炎の赤に通じ情熱や深い愛情に恵まれるとされています。
また、邪気を払い、人を成功へ導くといわれています。

8月の誕生石

ペリドット

ペリドット

[誕生石の意味] 夫婦の幸福・和合

ペリドットという名前はアラビア語の faridat「宝石」に由来しています。
「太陽の宝石」と言われて古代の人々からは魔除けの力があると信じられてきました。
古くから治療に使われ、毒素を追いやる効果があるともと言われています。

サードオニキス

[誕生石の意味] 夫婦の幸福

サードオニキスという名前はギリシア語の sard「赤褐色」、onux「爪」「縞目」に由来しています。
愛情を高める効果があるとされ、同じ模様が二つとして存在しない事から独身者には結婚運、既婚者には夫婦愛を授けてくれるといわれています。

9月の誕生石

サファイア

サファイア

[誕生石の意味] 誠実・徳望

サファイアという名前はラテン語の sapphirus「青」に由来しています。
神秘的な青い色は古くから神聖視され、安らぎを与え、神の恵みが得られると信じられています。
また、持ち主を邪悪から守り、不運を寄せつけないといわれています。

10月の誕生石

オパール

オパール

[誕生石の意味] 希望・無邪気・純粋

オパールという名前はサンスクリット語の upala「宝の石」に由来しています。
オパールには霊的能力、直観力を高め、意識を向上させる効果があるといわれています。
予知能力を授けてくれる「賢者の石」として、魔術などにも使われていました。
また、この誕生石を持つと愛が叶うという「天使の石」としても知られています。

トルマリン

トルマリン

[誕生石の意味] 寛大・忍耐・友情

トルマリンという名前はシンハラ語の turmali「混ざり合う」に由来しています。
1880年、ピエール・キュリーにより結晶に圧力を加えると電気を生じるということが発見されて電気石と呼ばれるようになりました。
また、パソコンやテレビ、携帯電話、電化製品等の近くに置いておくと、有害な電磁波をカットし、無害にしてくれる働きがあると言われています。

11月の誕生石

トパーズ

トパーズ

[誕生石の意味] 友好・愛・潔白・希望

トパーズという名前はギリシャ語の topazos「捜し求める」に由来しています。
古代インドから心と体を癒してくれる力があると信じられてきました。
身に付けていると悲しみを和らげ、名誉や富、成功をもたらすといわれています。

シトリン

[誕生石の意味] 活力・希望・勇気・社交性

シトリンという名前はフランス語の citron「柑橘類、レモン」に由来しています。
古くから商売の繁盛をもたらす幸運の石として大切にされてきました。
「太陽の石」とも呼ばれ快活と陽気さを象徴し良い人間関係を築くことができるともいわれています。

12月の誕生石

ラピスラズリ

ラピスラズリ

[誕生石の意味] 真実・誠実・天国

ラピスラズリという名前はラテン語の lapis「石」ペルシャ語の lazuli「青」に由来しています。
古くから「聖なる石」として、邪気を退け持ち主に幸運をもたらすといわれています。
また、愛と美の女神"アフロディーテとも関係が深く、恋人たちの愛と夢を守る石と崇められたとも伝えられています。

ターコイズ

ターコイズ

[誕生石の意味] 成功・繁栄・霊の喜び

ターコイズという名前はフランス語の pierre turquoise 「トルコの石」に由来しています。
古くから旅の安全を守る守護石としても愛用されて来ました。
持つ人に冷静な判断力を与え、災いを回避し成功へと導くといわれています。

タンザナイト

[誕生石の意味] 冷静・空想・誇り高き人

タンザナイトという名前はアメリカの宝石商ティファニーが産出国であるタンザニアにちなんでtanzanite「タンザニアの石」と命名しました。

1967年に採掘された比較的新しい宝石です。
身につけていると緊張をほぐしリラックス効果があるといわれています。

 

  • ジュエリーの豆知識
  • ジュエリーインタビュー
  • 誕生石のお話
  • リングサイズの測り方

 

Webジュエリーコラム

 

ダンサー・ダイヤモンド

 

プラザ・プリモ オンラインショップ